セルフコンディショニングの次のステージへ

自宅にいながら簡単に病院と同精度の血液検査ができる微量採血キットです。
セルフコンディショニングの次のステージへ | aiwell care
セルフコンディショニングの次のステージへ | aiwell care

aiwell careとは

コンディションを把握する上で、「血液検査」は非常に重要です。血液は身体中に流れていて、血液を調べることで身体の状態を把握できます。通常の微量採血では最大15項目程度ですが、aiwell careでは最大45項目の検査が可能です。
セルフコンディショニングの次のステージへ | aiwell care

病気や怪我の早期発見・早期治療に役立てることができます!

自宅で、最大45項目の検査が可能

通常、微量採血検査において7~14項目の検査が一般的です。より正確に身体の状況を把握するには30項目くらいは必要

血球検査が可能

通常、微量採血検査において血球検査は困難ですが、aiwell careはメーカー(※)の協力のもと血球検査も可能。 ※メーカー:ジャパン・メディカル・リーフ株式会社製(JML)

通常採血と同等の高精度な検査が可能

外部評価を、自治医科大学附属さいたま医療センターにて実施。指頭血と注射針による静脈血によるデータ比較:ほぼ同等の結果

ご利用の流れ

検査キット申し込み

検査キットを申し込むと、検査キットがご自宅に送られてきます。

採血し郵送

自宅で採血をし、問診票・申込票に記載をし、クール便で郵送します。

血液の分析

検査詐欺師が血液の分析を行います。

検査結果送付

検査結果をメールと郵送にてお届けします。

手順動画

検査キット

検査キット一式

取扱説明書

検査申込書

質問表


aiwell careなら、1項目からの検査が可能です!

ご希望の検査項目から見積もりをシミュレーションできます!

aiwell careでわかること

aiwell careは45項目の検査が可能。微量採血ですが、高精度の検査をすることができます!

貧血チェック

アスリートの場合、心肺機能や身体機能が高いことから、少々のスポーツ貧血があっても自覚症状がマスクされ、症状に乏しいこと、症状がないことがあります。

感染症チェック

コンディションが良くない時の可能性として、ウィルス感染や細菌感染の疑いがあるかもしれません。細菌感染の疑いがあると白血球とCRPが両方値が上がり、ウィルス感染の疑いがあるとCRPのみ上がる傾向にあります。

脂質チェック

LDLコレステロール値や中性脂肪値が高い「脂質異常症」は、動脈硬化の最大の原因です。放置して悪化させると、心筋梗塞や脳卒中を引き起こす危険もあります。

筋損傷チェック

運動をすると、筋肉がはっきりと傷害されるわけではないですがクレアチンキナーゼ(CK)が高値になります。特に筋肉量の多い選手は高くなり、それが続くと運動後のリカバリーが悪い状況を示します。

メタボ

総コレステロール

HDLコレステロール

LDLコレステロール

中性脂肪

TG/HDL比

LDL/HDL比

ヘモグロビンA1c

肝機能

アスパラギン酸アミノ機転移酵素

アラニンアミノ機転移酵素

γグルタミルトランスペプチダーゼ

アルカリホスファターゼ

コリンエステラーゼ

ロイシンアミノペプチダーゼ

総蛋白

アルブミン

総ビリルビン

直接ビリルビン

腎機能

クレアチニン

尿素窒素

尿酸

推算GFRcreat

貧血

赤血球

ヘモグロビン

ヘマトクリット値

血小板

平均赤血球数容積

平均赤血球ヘモグロビン量

平均赤血球ヘモグロビン濃度

網状赤血球(レチクロ)

血清鉄

不飽和鉄結合能

フェリチン

鉄飽和度

免疫

白血球

好中球

リンパ球

単球

好酸球

好塩基球

好酸球数

C反応性蛋白

その他酵素

クレアチンキナーゼ

アミラーゼ

電解質

カルシウム

無機リン

監修医師

高尾美穂

イーク表参道の副院長として女性の健康をサポートし、ライフスタイルにあった治療法を提示する高尾美穂先生。株式会社ドーム(アンダーアーマー)では産業医としてだけでなくスポーツドクターとしても、多くの女性アスリートのメディカル、メンタルサポートを行っています。微量採血検査キット『aiwell care(アイウェルケア)』の監修医師でもある高尾先生に、血液検査の重要性について伺いました。

詳細

高尾美穂

イーク表参道の副院長として女性の健康をサポートし、ライフスタイルにあった治療法を提示する高尾美穂先生。株式会社ドーム(アンダーアーマー)では産業医としてだけでなくスポーツドクターとしても、多くの女性アスリートのメディカル、メンタルサポートを行っています。微量採血検査キット『aiwell care(アイウェルケア)』の監修医師でもある高尾先生に、血液検査の重要性について伺いました。

詳細

導入事例

ナースケアステーションL
ナースケアステーションL

よくある質問

Q

A

採血後は、配送までの間、検体を冷蔵庫に入れて保管してください。
血液が凍ると検査ができないため冷凍庫はおやめください。
また、返送の際はクール便にてご返送ください。

Q

A

検査精度を保つため、なるべく採血したその日にご返送をお願いします。

Q

A

一部の検査項目は飲食による影響を受ける場合がございます。
そのため、なるべく採血の6時間前からは飲食を控えていただきますようお願いします。

Q

A

生活習慣に関わる項目(生化学検査)や貧血や免疫に関わる項目(血球検査)が検査可能です。